【女性との会話が続かない】トーク下手が失敗しがち!ダメな話し方12選

トーク下手でダメな話し方をする女性の写真

女性との会話が苦手で全然続かない…。

こんな悩みを抱えている男性は多いですよね。

実は、女性と会話が続かないのにはトーク下手な人が失敗しがちな「悪い会話のクセ」があるからなのです。

女性との会話を盛り上げるためには、トークを上達させる必要があります。

ですが、上手い会話術を手に入れるためには、まず「女性に嫌われるダメな話し方」も知っておくべきです。

会話の悪いクセを知ることで、トークの上達スピードも格段に上げることができます。

今回紹介する『女性との会話が続かない人のダメな話し方12選』を、ぜひご参考ください。

リアクションが薄い・小さい

女性との会話を盛り上げるために重要なスキル、それは『リアクション』です。

「この人と一緒にお話してると楽しいなぁー」と思う瞬間っていうのは、自分の話をきちんと聞いてくれてるって分かったときです。

女の子は、自分の話をするのが大好きです。

しっかり会話の合間に相槌などのリアクションを入れてあげるだけで、今まで黙っていた子が嘘のように饒舌に喋り出してくれたりします。

相槌だったら今でもやってるで〜

って方多いでしょうが、相槌って意外と奥深いもの。本当に上手なリアクションが出来る男性はほとんどいないはずです。

リアクションのコツとしては以下の2点。

  • 大きく
  • 感情豊かに

相手が楽しい会話をしていれば自分もニコニコ笑顔で、辛い話をしている時は自分も悲しそうな顔でリアクションを取る。

そうやってリアクションにバリエーションを持たせるのがコツです。

次第に和やかなムードになっていき、女性が話しやすい雰囲気を作れることでしょう。

無愛想で笑顔が少ない

無愛想で笑顔が少ないと、女性に

この人、私とお喋りするのつまらないのかなぁー。

と思われてしまいます。

女性との会話を続けたいのでしたら、まずは「話しかけやすい雰囲気作り」を心がけましょう。

その為に大切なのはニコニコ笑顔です。

表情が穏やかで優しい人は、それだけで女性の警戒心を解いてくれるので女性も安心して話しかけられます。

たまにカッコつけてクールぶったり、気取ってる男性を見かけますが、絶対に辞めておきましょう。

女性からすると「近寄りがたい男」って印象しか受けませんからね(苦笑)。

隙あらば自分語り

よく会話を盛り上げようと、自分の自慢話とか昔の武勇伝を語ったりする男性がいますよね。

コレ、絶対に辞めて下さい。

女性に「この人は自分の話ばっか!」って思われて、嫌われる原因になり兼ねません。

先ほどもお話しましたが、基本的に女性は「自分の話」をするのが大好きです。

ですので、女性と会話を続けるコツとしては、相手の話をきちんと聞いてあげることです。

りょー

女性を会話の主役にしてあげるのがポイントです。女の子のする話はしっかり聞いてあげて!

よくトークが上手い人って「面白い話ができる人」って思われがちですが、実は違います。

女性にとって会話上手な人

この人とお話するの楽しい〜♪

って思われる人です。

女性に会話上手と思われたい男性は、以下の2点を気を付けてトークをすると良いでしょう。

女性の会話で気を付けるポイント
  • 女性と盛り上がれる話題でトークする
  • 相手の会話をしっかりと聞く

他にも会話のポイントはありますが、ひとまずこの2点を意識するだけでも、女性との会話を長続きさせることができるでしょう。

女性の話に質問をしない

会話上手・トークの達人が必ず持っているスキル、それは『質問力』です。

女性との会話を続けられるか否かは、質問の仕方によって大きく左右されてしまいます。

女性にとって気持ちの良い質問を投げかけてあげることで、コミュニケーションが円滑に運び、会話がよく弾むようになります。

さらに、質問力を鍛えれば会話をあなたの思い通りにコントロールしたり、相手をドキドキさせて恋愛感情を抱かせることだって可能となります。

…が、しかし!

とにかく質問を連発すれば会話が盛り上がるかっていったら、そんなに簡単なものではありません。

単調な質問ばかり投げかけていると、

この人、さっきから質問ばっかでお喋りしててもつまらない〜。

と、返って印象が悪くなってしまうケースもあります。

質問のコツについては、別の記事でもっと詳しく解説していきますのでご参考ください。

会話の広げ方を知らない

女性との会話が途絶えてしまう人の特徴として、会話の広げ方を知らないという点が挙げられます。

話題を展開させられないと途中で会話が止まってしまったり、気まずい雰囲気になって上手く会話のキャッチボールができません。

ぎこちない会話が続いてしまうと女性から

この男、マジでつまんね〜。

と嫌われてしまう原因にもなります。

会話の広げ方をマスターすることで、初対面の女性とも楽しくお喋りできるようになるので、絶対に身に付けておきたいスキルです。

会話を広げるコツは以下の3つ。

  • 共通の話題で盛り上げる
  • 相手の話をしっかりと聞く
  • 話題を深く掘り下げていく

これらの事を頭に入れておくだけでも、女性との会話がかなり広がります。

とはいえ、女性との会話が苦手なオクテ男子にとって「会話を広げる雑談力」を身につけるのは至難の技です。

まずは理論を頭に叩き込んで、実際に女性と会話を重ねていくことがベストです。

相手の話を最後まで聞かない

女性と話すときに気を付けておきたい事は、相手の話を最後まで聞いてあげることです。

女性は、相手に話を聞いてもらう事で『共感欲求』『承認欲求』を満たしています。

ですので、自分の話をしっかりと聞いてくれる男性っていうのは、それだけで好感度バツグンです。

女性の話を聞くために必要な3つのポイントをチェックしていきましょう。

  1. 褒める(否定をしない)
  2. 話を途中で遮らない
  3. 相槌などのリアクションをする

聞き上手は女性にモテます。

相手の共感欲求を満たしてあげられる技術を身につければ、お笑い芸人のようにトークの達人じゃなくても女性の心を掴むことが出来ちゃいます。

聞き上手のコツについては、別の記事でもっと詳しく解説していきますのでご参考ください。

聞き上手の男女のトーク 聞き上手になるにはコツが大事!明日から使える5つの恋愛テクニック

愚痴・不満ばっかりを口にする

愚痴ばっかりの男性って、女性に好かれるかどうか以前に人間としてダサいです。

出会って間もない女性の前で、愚痴や不満を言ってる男性をよく見かけますが、絶対に辞めて下さいね。

それ、100%モテませんから!

自虐ネタで「俺、彼女全然できなくてさぁ〜」って言ってる人も絶対にモテません。

何故なら、女性は「男らしくて他のオンナからモテまくってる男性」のことを魅力的に感じるからです。

たとえブサイクであっても、女性にモテている(ように見える)男はイケメンよりも確実にモテまくれます。

相手を絶対に褒めない

相手を頑なに褒めない人っていますよね。

特に男性は、普段あまり「人を褒める」という習慣がないせいか、女性を褒め慣れていない人が多いです。

だからこそ、女性を上手に褒めることが出来れば、他の男性の差別化にもなります。

女性が、思わずキュンとする褒め方をしてあげられる様になりましょう。

どこを褒めれば良いのかイマイチ分からない〜。

って方は、女性のこんなところを褒めてあげて下さい。

女性を褒めるコツ
  • 性格
  • 見た目(ルックス)
  • 行動・仕草

「褒め上手」は女の子にモテます。ぜひたくさん女性のことを褒めてあげて下さいね!

緊張しすぎている

過度に緊張しすぎてしまうと、女性との会話もぎこちなくなってしまいます。

特に美人な人・好きな女性と話すときなんて、心臓が爆発しそうなほど緊張しちゃいますよね。

どうして女の子の前だと緊張してしまうんだろう…。

多くの場合はこの3つが原因です。

  • 経験値不足
  • 格好つけすぎ
  • 女性への恐怖心

女性によく思われようと頑張りすぎていると、逆に緊張してしまい上手く喋れなくなることがあります。

また、過去に女性にイジメられた経験や、嫌われた経験があると「女性不信」になってしまい、トラウマ化するケースがあります。

緊張を克服したいのであれば、まず原因を明確にしてあげる事が重要です。

原因に対する適切な処置を行うことで、あなたの緊張も克服することが出来ますよ!

沈黙を怖がりすぎている

デート中の沈黙を怖がりすぎてしまうと、女性との会話が続きません。

初デートは特に緊張してしまって、上手く話すことが出来なくなってしまいます。

会話が上手く続かないし沈黙しちゃったぁ〜、どうしよう…。

そんな時はまず深呼吸をしましょう。

息をスゥーっと吸って、ゆっくり吐き出せば、緊張がリセットされて体もリラックス状態になります。

そして沈黙になったとしても決して焦らないこと。余裕を持ってどっしりと構えていましょう。

本心ではめっちゃ緊張していたとしても、女性側からすると「余裕があって素敵な男性」に見られます。

デートの前に、あらかじめ「沈黙になった時に話すトーク集」的なのを、スマホなんかにメモして用意しておくのもオススメです。

下手ないじり

女性を上手くイジれる「からかい上手の男性」って、女性にめっちゃモテます。

いじることで、女性の感情を上手く動かしてあげることができるので、一気に相手との距離を縮めていくことが出来るんですよね。

が、しかしッ!

「いじる」というのは、コミュニケーションとしてかなり高等なテクニックを要します。

いじりの極意も知らない素人が、芸人さんばりの勢いで女性をいじってしまうのはマジで危険です!

特にいじり初心者さんは「いじり」と「イジメ」の区別が曖昧なまま実践しているのでタチが悪い。

下手ないじりを繰り返していると

え、いまの態度めっちゃ失礼じゃない…?わたし、あなたのこと嫌いです。

と、一気に嫌われてしまい兼ねません。

女性をいじるのは必ずしも必要なスキルではありませんので、慣れないうちは辞めておいた方がベストです。

下ネタ

下ネタも難易度が高いので辞めておくべきです。

確かに初対面の女性とのトーク中で、相手から下ネタを引き出せると会話が弾みます。

ですが、基本的に初対面での下ネタは、女性に嫌われる原因になるのでNG。

あなたがもし、相手と真剣に恋愛をしていきたいのであれば、初対面のうちは下ネタトークに頼らない方が無難です。

まとめ:女性と会話を続けたいなら、まずは自分自身を見直そう!

会話を盛り上げる為には、まず「女性に嫌われるダメな話し方」を知る必要があるとお話してきました。

今回ご紹介した『女性との会話が続かない人のダメな話し方12選』を知っておくだけでも、トーク下手を徐々に克服していけることでしょう。

トークを上達させるためには、やはり実践経験を積んでいくのが一番です。

身近にいるクラスメイトや、バイト先の先輩、職場の同期、街コンや婚活アプリで知り合った子などで「トークの練習」をしていきましょう。

女性と上手く会話が盛り上がれば、それがあなたの『成功体験』となり、次第に自信へと変わります。

とは言っても女性と話す機会がないからなぁー(泣)

そんなあなたでも全然大丈夫です。

女性との出会いって、実は簡単に量産させることが出来ちゃうんですっ!

(※ブログ記事随時追加予定)

このブログでは他にも「女性との出会い方」について随時ご紹介していきますので、ぜひご参考下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です