聞き上手になるにはコツが大事!明日から使える5つの恋愛テクニック

聞き上手の男女のトーク

恋愛においても、仕事や人間関係においても、相手に好感を持たれやすい『聞き上手』な男性。

「聞き上手な男はモテる」だなんてよく聞きますが、あながち間違いではないでしょう。

なぜなら女性は、自分の話を聞いて貰う度に、話し相手に好意を抱いていくからです。

女性にとって、話を上手に聞いてくれる男性は居心地が良いですし、それだけで魅力的な存在に映ります。

この人、私の話しっかり聞いてくれるし、お喋りしてて楽しいから好き!

ってな感じで、聞き上手は女の子にモテまくり。ある種のチートスキルですよね(笑)。

逆に、話を聞くのが下手な男は女性にとって「つまらない男」認定されてしまうので、たとえ顔がイケメンでも全くモテません。

でも『聞き上手』になるのって難しいんでしょう。口下手でシャイな僕でも大丈夫なのかなぁ…?

そんなあなたでも大丈夫。

ちょっとしたテクニックとコツさえ覚えておけば、あなたも明日から「聞き上手」を目指すことが出来ちゃいます!

この記事では『聞き上手になる5つの恋愛テクニック』の手法を、あなたにガッツリ詳しく解説していきます。ぜひご参考ください。

聞き上手な人の特徴とは

聞き上手になる方法をお話する前に、聞き上手と言われる人たちの特徴を解説していきます。

聞き上手な人の特徴はザックリと3つ。

  1. 女性をナチュラルに褒められる
  2. 話を途中で遮らない
  3. 相槌などのリアクションが出来る

他にも色々なテクニックやコツなどがありますが、聞き上手になるには最低限これらの会話術は必要でしょう。

聞き上手と言われる人は、女性の『共感欲求』『承認欲求』を刺激してあげられる人のことを言います。

女性は、自分の話を誰かに聞いてもらいたい生き物。

今日あった何気ない出来事を誰かと「共感」したいと感じるし、会話をすることで自分という存在を「認めて(承認)」貰いたいと感じています。

だから女性は、自分の話を楽しそうにウンウンと聞いてくれて、かつ質問力があり『承認欲求』を満たしてくれる男性に好意を抱くのです。

りょー

これが「聞き上手はモテる」って言われてる理由です!

聞き上手な人の特徴を理解したところで、お次は「聞き上手のメリット」について詳しく解説していきます。

聞き上手になるメリットとは

聞き上手によるメリットは仕事やプライベートにおいても絶大ですが、恋愛において得られるメリットは大きく分けて3つ。

  1. 女性にモテる
  2. 信頼関係が得やすい
  3. 相手の本音を聞き出せる

聞き上手になると、相手の本音を聞き出しやすくなりますが、女性は「自分の深い話」をすればするほど、話し相手に好意を抱いてしまいます。

りょー

その理由は、ズバリ『自己開示の返報性』です。
自己開示の返報性とは
自分にとって秘密にしておきたいプライベートな情報を相手と共有することで、相手への親密度が高まり、そこから好意が生まれるというテクニックである。

個人的な「深い話」をすればするほど『自己開示の返報性』によって、女性は相手の男性のことが好きになります。

聞き上手のモテ男は「深い話」まで持っていくスキルが、一般の男性と比べて圧倒的に高いからこそ、女性にモテているってワケなんですね。

ただし、女性から深い話を聞き出すには、会話の中で女性に「喋りたい」と思わせなければなりません。

ですので、この後お話する『聞き上手になる方法・5つの恋愛テクニック』で会話のコツをしっかりと掴んていきましょう。

聞き上手になる方法・5つの恋愛テクニック

聞き上手になるための方法や、明日から実際に使える恋愛テクニックをご紹介していきます。

  1. 女性をよく褒める
  2. 相手に関心があることを示す
  3. 質問をする
  4. リアクションをする
  5. 感情を共有する

聞き上手になるには、ちょっとした『コツ』が必要ですが、一度スキルを取得してしまえば一生使えるテクニックです。

会話が上手く盛り上がらない方や、女性にモテたい方は、ぜひ実践してみて下さい。

方法①:女性をよく褒める(否定をしない)

女性の話を上手く聞くためには、まずは相手に喋って貰わないといけませんよね。

よく恋愛ハウツー本に「女の子にモテたければ『聞き上手』になれ!」って書いてありますが、この言葉ってけっこう無責任だなぁーって感じてしまいます。

そもそも相手が喋ってくれないと「聞き上手」とかなれなくね??(怒り)

恐らく僕以外にも、一度はこう思ったことあるのではないでしょうか?笑

聞き上手になる為には、相手の話を聞くテクニックの他に「気持ちよく話をさせるテクニック」がとても重要です。

女性を褒める際に必要なテクニックが2つあります。

  1. 見た目とセンスを褒める
  2. 褒めた後に質問をする

では、もう少し詳しく解説していきましょう。

女性の見た目やセンスを褒める

まず初対面で出会った女性を褒めるのなら「見た目とセンスを褒める」という方法が有効です。

初対面でも「見た目」で分かるような服装・バックやアクセサリー・ネイルなどを褒めていきましょう。

この時の注意点ですが、褒めるのは「モノ」ではなく、そのモノを選んだ相手の「センス」です。

では、具体例を挙げていきましょう。

男性

コーディネートめっちゃ上手いやん!オシャレ好きなんだね。

男性

きょうの服装めっちゃ似合ってるね〜。普段どこで買ってるの?

ってな感じ。

単純に「可愛い」って言われるよりも「似合う」とか「上手い」って表現を使ってあげた方が効果的です。

何故なら、相手側からすると「この人は私のセンスを理解してくれてるんだ!」って、自分の内面を褒められている感じになるからです。

また「オシャレ好きなの?」という質問の裏には、

男性

〇〇ちゃんって、めっちゃオシャレさんだよね。

という隠れたメッセージも含まれているので、間接的に女性を「褒めている」という状態になります。

女性を褒めた後に質問をする

女性の方から楽しく会話させる為には、褒めているだけではいけません。

褒めて相手を気持ちよくさせてから、次に「質問」を行い話題を広げていく必要があります。

  1. 褒める
  2. 質問する
  3. 話題を広げる

こうすることで、女性がどんどん自分の「深い話」をしてくれるので、好感度が爆上げされます。

質問のコツとしては「スポーツのヒーローインタビュー」のような感覚で会話を展開していくことです。

インタビュアー

〇〇選手、きょうの活躍は見事でしたね!(褒める)

プロ野球選手

ありがとうございます。

インタビュアー

最近とても調子が良いですね。好調の原因はなんですか?(質問)

プロ野球選手

体調管理といい練習のおかげです。

インタビュアー

ホームランを打ったときの感触を教えて下さい(質問)

プロ野球選手

打った瞬間に「これは入ったな」と、すぐに分かりました。

このように「褒める&質問」を繰り広げていくことで、自然な流れで会話を広げていくことが出来ます。

これを女性との会話に応用すれば、口下手で喋るのが苦手なあなたでも、会話を楽しく続けることが可能でしょう。

方法②:相手に関心があることを示す(好意の返報性)

聞き上手な人の特徴として「相手に好意を伝えるのが得意」という点が挙げられます。

心理学的観点からも『好意の返報性』といって、自分の好意を伝えることで相手も好意を示してくれるという恋愛テクニックが存在します。

無愛想な顔で話を聞いている人よりも、ニコニコ笑顔で楽しそうに自分の話を聞いてくれる人の方が「またお喋りしたいなぁー」って思いますよね。

女性に喋って欲しいのなら、まずは自分から相手への興味関心を示して、会話しやすい雰囲気を作っていくべきでしょう。

初対面の時って、何話せばいいのか分からないんだよなぁ〜泣。

知り合って間もない初対面の場合ですと、相手との会話のキッカケを作るのが難しかったりしますよね。

そんな時は、まず相手の興味のありそうな話題を振ってみるのが良いでしょう。

  • 休日の過ごし方
  • 趣味の話
  • 旅行の話
  • 出身地の話
  • 好きな音楽の話
  • 好きな食べ物の話

徐々に盛り上がってきたら、過去の恋愛の話や仕事の愚痴など聞いていくのがベスト。

相手から「深い話」を聞き出せたということは、あなたのことを信頼しているという証拠ですので、女性との「心の距離」も一気に近づきます。

方法③:質問をする

聞き上手になるには人の話をしっかり聞くのも大事ですが、会話が弾んでいなければそもそも相手から話しかけて貰えませんよね。

そこで重要なテクニックこそが「質問力」です。

質問上手な人って「相手が答えたくなる質問」を投げかけるのが、めっちゃくちゃ上手いんですよね!

だから初対面でもついつい気を許しちゃって、自分の悩みなどの「深い話」をしてしまうので、女性にも好かれやすいって訳なんです。

慣れてくると、聞き出した情報を元に、意図的に「自分が持っていきたい話の流れ」を作ることだって可能です。

質問のコツは大きく3つ。

  1. 質問で話を広げる
  2. 会話が弾む
  3. 相手から深い話を聞き出す

まずは当たり障りのない質問を投げかけて、相手の「心のバリア」を取り払ってあげながら、徐々に核心に迫る深い質問に移っていけるとベストです!

理屈は分かったけど、どんな質問をすれば良いのか分からない…。

そんな方の為に、具体的な質問のコツ・テクニックについて別記事にて詳しく解説していきますので、ぜひご参考下さい。

(※近日公開予定)

方法④:会話のリアクションを取る

女性と心地よいコミュニケーションを取るにはリアクションのテクニックも重要です。

聞き上手になるには「質問力」「話を聞く力」も大事ですが、それと同じくらいに「リアクション力」が大切なのです。

何故だか、この人の前だと話たくなるんだよなぁー

って聞き上手の特徴をよーく観察してみると、会話を弾ませるスキルが異常に高いことが分かるかと思います。

会話のリズムを作る為に重要なリアクションは大きくまとめて3つ。

  • 相槌
  • オウム返し
  • いじり

では詳しく解説していきます。

相槌

会話の流れを作っていくのに相槌はかなり重要なリアクションの一つです。

単純に「はいはい」「ウンウン」などの相槌を打つのもいいですが、もう少しバリエーションを加えてあげるとより高い効果が期待できるでしょう。

そこで今回は、会話で使うと効果的な相槌の「さしすせそ」をご紹介していきます。

  • さ…さすが!
  • し…知らなかった!
  • す…すごい!
  • せ…センスある!
  • そ…そうなんだ!

他にも相槌のコツはたくさんあります。詳細は別記事にて詳しく解説していきますので、興味のある方はそちらもぜひ!

(※別記事は近日公開予定)

オウム返し

聞き上手になるためのテクニックの一つとして「オウム返し」という技があります。

コツとしては、単純に相手の言った内容をそのまま繰り返すだけ。とっても簡単ですね。

女性

そういえば昨日ね、前々から気になってたスイーツのお店に行ったんだ!

男性

スイーツのお店に行ったんだ!食べた感想はどんな感じ?(オウム返し)

女性

うん!イチゴと生クリームのバランスが絶妙ですっごく美味しかったよ!

男性

めっちゃ美味しそうやん!今度一緒に食べに行こーよ!

女性

ぜひぜひ〜♪

こんな感じでオウム返しで相手の会話のリズムを作ってあげることで、次回デートの約束も簡単に取り付けることが出来ちゃいます。

ただし、相手への返事にオウム返しばかりを多用するのはオススメしません。

「この人、私の言ったこと繰り返してるばっかでつまらない」と思われてしまい、返ってウザいと嫌われる原因になり兼ねませんのでご注意を。

いじり

相槌とオウム返しさえ出来ていれば、会話が原因で女性に嫌われてしまうという心配はまず大丈夫でしょう。

ですが「もっと女性に好かれたい、女性にモテたい」というのであれば、もう少し踏み込んだトークスキルを取得する必要性があります。

そこで僕がオススメする会話テクニックこそが「いじり」なんです!

上手くいじってあげることで、相手の感情を大きく動かすことが可能ですので、女性からの好感度も爆発的に上げることが出来ます。

女の子をいじるのって抵抗あるんだよなぁ〜

って方は、相手にポジティブな印象を与えるいじり方をしていくと良いでしょう。

例えばこんな感じ。

  • 髪切った?めっちゃ似合いすぎでしょ!
  • 〇〇ちゃん、前世が佐々木希なんじゃない?
  • 料理得意なんだ〜、絶対将来いいお嫁さんになるね!

こんな感じのいじりなら、女性も言われて傷付きませんし、むしろ言われてちょっと嬉しい気持ちになりますよね笑。

いじりのコツの詳細はまた別記事でお話していきますので、興味ある方はぜひ。

(※近日公開予定)

方法⑤:女性と感情を共有する

女性は感情を共感することで親近感を持ち、相手のことをより一層信頼するようになります。

相手との『共通する感情』が多ければ多いほど、会話は盛り上がりますし、女性の好感度も上がっていきます。

特に女性という生き物は「他の誰かと一緒」を好む性質があるので、

あっ、この人私と価値観がすっごく似てる!仲間だ〜!

と思える人に好意を抱きます。

モテる男性ほど、女性の感情に合わせてトークを組み立てていくことが出来るので、会話もどんどん弾んでいくのです。

共感する会話ってのがイマイチよく分からないのだが…泣。

共感するトークのテクニックでオススメなのが「感情に言葉をつけること」です。

トーク中に出てきた喜怒哀楽の言葉を、相手の言葉とは別の表現・言い回しで伝えることで共感ポイントを高めていくことが出来るのです。

では具体的な会話の例を挙げていきましょう。

女性

会社の上司がほんっとガミガミうるさくてさー。

男性

それは辛いなぁー。〇〇さんだって仕事に対するプライドがあるもんねー(共感)

女性

そうなんだよぉー。この会社でやってけるか不安になってきちゃったぁー泣。

男性

上手く行かないときもあるもんね…。元気出して!今日はパァーっと飲んで忘れちゃおう!〇〇さんならきっと大丈夫だよー(共感&フォロー)

こんな感じで相手の感情に共感をすることで、相手が喋りやすい雰囲気を作り出せます。

逆に相手の話を否定したり、最後まで話を聞いてあげないと、共感ポイントがガクッと下がってしまうのでご注意を。

【まとめ】聞き上手のコツを掴んで、女性にモテまくろう!

『聞き上手になる5つの恋愛テクニック』をもう一度おさらいしていきましょう。

聞き上手5つのコツまとめ
  1. 女性をよく褒める
  2. 相手に関心があることを示す
  3. 質問をする
  4. リアクションをする
  5. 感情を共有する

聞き上手になると、女性との会話がビックリするくらい上手く続くようになりますし、マジでモテるようになります。

今回ご紹介した「聞き上手になるための方法」や、身近にいる聞き上手な人の特徴などをお手本にして、コツを学んでみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です