【出会いがない社会人たちへ】女性との出会いを増やす7つの方法

女性と男性の出会い

社会人になって女性との出会いがない…。

彼女がいない男性の大きな悩みといえば「女性との出会いがない問題」ですよね。

彼女は欲しい!…けど、肝心の出会いの場がないので一向に彼女が作れなくて困っているって方、かなり多いのではないでしょうか。

恋愛は相手がいて初めて成り立つものです。

ですが、社会人になると「出会い」自体が少なくなり、恋愛からどんどん遠ざかってしまいます。

いざ職場恋愛に発展しても、振られた際のリスクがかなり高く、失敗すると仕事を失う可能性があります。

職場に出会いのない生活では、彼女を作るなんて夢のまた夢の話…。

女の子との出会いを増やしたいのに、一体どうすればええねん!!

そんな『出会いのない社会人』のために、女性との出会いを増やす7つの方法をご紹介していきます。

女性の出会いを増やす7つの方法
  1. 街コン・婚活パーティに参加する
  2. 知人の紹介
  3. マッチングアプリを使う
  4. 習い事・社会人サークル
  5. SNSで出会いを増やす
  6. 趣味などのオフ会
  7. 女性の多い職場に転職する

街コン・婚活パーティーに参加する

社会人が出会いを増やすのに街コンや婚活パーティーがオススメです。

特に街コンはカジュアルな雰囲気から、比較的女性のレベルも高いので、可愛い彼女を作りたいあなたにはピッタリ。

1人でも参加出来ますが、女性の方も2人組で参加している事が多いので、参加するなら友達と行くことをオススメします。

開催規模も合コンとは比べ物になりません。

大手イベント会社などが主催する街コンでは、数百人規模の出会いを求める男女が集まります。

りょー

出会いの数を、ドバーッと爆発的に増やしたいなら街コンがオススメですね!

デメリットは、男性の料金がけっこう高いこと。しっかりと参加するパーティーについて見極めないと余計な出費がかさんでしまうことです。

女性の参加料金の方は格安なので、メシモクだったり、話しかけてもシカトしてくるタチの悪い女性も多いです。

ですので、コミュ障の男性が参加しても女性からまったく相手にされず、

もう二度と街コンなんて行かないっ!!

とメンタルブレイクされてしまう方も少なくないです(かつて非モテだった僕がそうでしたから…笑)。

とはいえ、女性との出会いは爆発的に増えるので、アプローチの経験値を積む場として活用するなら十分にアリでしょう。

友人や知人に紹介してもらう

仲のいい友人や知人に女性を紹介してもらう方法。超絶王道かつ、一般的な出会いのルートです。

仲のいい相手であれば、あなたの好みのタイプもリサーチ済みでしょうし、ハズレは圧倒的に少ないです。

ですが、友人や知人に紹介してもらうには、あなた自身の人脈・スペックも重要となってきます。

女性を紹介して貰える男の特徴
  • 女性を紹介してくれる陽キャな友人
  • 「コイツになら紹介してもいい」って思われるかどうか

ぶっちゃけ非モテ男子には「知人の紹介ルート」の開拓は超絶ムズイです。

万が一紹介して貰えたとしても「最近、あの子とは上手くいってるか」など、詮索されることもしばしば。

下手な別れ方なんてしちゃった日には、友人の縁をバッサリ切られかねませんのでお気をつけて。

マッチングアプリで出会いを増やす

忙しい社会人、仕事の合間に合コンや街コンに行って出会いを増やすのは正直かなりキツい所がありますよね…。

そんなあなたにオススメなのが、マッチングアプリで出会いを増やすという方法です。

マッチングアプリはスマホ一つで出会いを増やすことができる恋活ツールですので、忙しい社会人にもピッタリです。

マッチングアプリって、いわゆる「出会い系サイト」みたいなモンじゃないの?

真剣な出会いを求める人には、マッチングアプリに不安を感じるところもあるかと思います。

ですが、マッチングアプリは従来の「出会い系サイト」とは全くの別物ですので、その心配はいりません。

リクルートなどの大手企業が運営しており、24時間体制で管理しているので、安心して出会いを探すことができます。

費用面においても、月額3,000円前後で済むので合コンや街コンと比べてもかなりコスパが良いです。

近年マッチングアプリで恋活・婚活をする女性が増えたことから、女性ユーザーもかなり多くなってきており、出会いの場としてはかなり『穴場スポット』だと感じます。

マッチングアプリで本当に出会えるの?

マッチングアプリは気軽に始められる分、競争が激しく、かなり戦略的に運用していかないと女性と出会えません。

女性ユーザーは無料で始められるので、その分敷居が低く「条件の良い男性」を選び放題なのです。

マッチングアプリは「写真が9割」と言われているほど、写真映えによってマッチング率が左右されてしまいます。

せっかくマッチングアプリを始めても、いいねが全く増えなかったり、メッセージが続かないなんてことはザラにあります。

じゃあ、結局マッチングアプリを始めても出会いを増やすことなんて出来ないんじゃん!

非イケメンの僕も、かつてはマッチングアプリのいいね数が増えず、女性とまったく出会うことが出来ませんでした。

ですが、ちょっとした『コツ』を掴んでからは、月間いいね数も5倍以上に跳ね上がり出会いを量産できるようになりました。

りょー

マッチングアプリはコツさえ掴めば誰でも攻略できるようになるのです!

このブログでは、マッチングアプリの攻略法についても語ってますので、他の記事もぜひご参考下さい。

習い事・社会人サークルで女性と出会う

習い事を始めたり、社会人サークルに参加するのも出会いの数を増やすのにオススメです。

単なる出会い目的だけでなく、趣味を全力で楽しんだり、新しい特技を身につけたりとメリットが多いのも特徴です。

中でも男女共同で参加できる

  • 料理教室
  • 英会話教室
  • 社会人サークル

の3つは、出会いのチャンスも多く、上手くいけば趣味のあう彼女を作ることが出来ます。

共通の趣味をもつ2人ですので、自然な流れで女性と仲良くなる事ができるのも魅力の一つ。

仲良くなることさえ出来れば、デートに誘う口実も作りやすくなるでしょう。

デメリットは、出会い目的で習い事やサークルに参加するのを嫌っている女性も少なくない点です。

せっかく関係を築いても、

ゴメン。あなたのこと「友たち」としては好きだけど、恋愛としては無理です。

ってバッサリ振られてしまう可能性があります。

自分の興味のある習い事や、社会人サークルに所属しながら「ついでに出会いがあれば良いなぁー」くらいの気持ちが丁度良いかもしれません。

インスタなどのSNSを使って出会いを増やす

近年増えてきているのが、インスタグラムなどのSNSを活用した出会いを増やす手法です。

コレ、意外にも出会えるっぽいんですよ!

特に最近の若い子は、SNSでも出会いに抵抗がないですし、上手く活用すればかなりレベルの高い女子と付き合うことも可能です。

どうやったらインスタとかのSNSで出会いを増やすことが出来るんじゃい!

重要なのは以下の3点です。

  • フォロワー数
  • 投稿写真のセンス
  • ターゲットの絞り込み

女の子って「人気者」とか「センスのある人」のことを好きになっちゃう生き物なんですよ。

学生時代を思い返してみて下さい。

モテてた男子ってだいたいクラスの人気者だとか、運動神経抜群だったりだとか、何かしらセンスが光っている人でしたよね。

インスタグラムの場合でも同じです。

フォロワーが多かったり、投稿する写真がめっちゃ「インスタ映え」でセンスが良いと感じると、女性から尊敬の目で見られたりします。

りょー

いわゆる「ブランド」が付与された状態ですね!

デメリットとしては、フォロワー数を稼ぐのに時間や労力がかなりかかってしまうので、サクッと出会いたい社会人にはあまりオススメできない点です。

また、出会いを目的としたインスタグラムの活用は、女性に不快な気持ちを与えてしまう可能性があるので注意が必要です。

趣味のオフ会で出会う

インターネットやSNSの普及によって、オフ会での出会いも増えてきています。

オフ会とは、ネットで知り合った同じ趣味をもつ者同士が、リアルで集まってワイワイする会のことを指します。

主にTwitter・mixiなどの、共通の趣味をもつコミュニティーでオフ会を開いています。

同じ趣味を持っていて、なおかつ普段からSNSでやり取りをしているので、初対面で会ってもさほど緊張せずにいられるのもメリットの一つです。

オフ会は、普段シャイなオタク男子・非モテ男子にもかなりオススメです。

りょー

女性が苦手で上手く喋れない人でも、同じ趣味を持ってる人となら楽しくお話できちゃいますもんね!

ただし、オフ会の目的はあくまで同じ趣味を持つものたちの交流です。

ひたすら女性を口説き落とそうと必死になっていると「出会い厨」と嫌われてしまうのでご注意を。

女性の多い職場に転職する

女性との出会いがない職場であれば、いっそのこと転職するのも一つの手です。

女性が多い職場の特徴
  • 医療・福祉系
  • 卸売業・小売業
  • 製造業
  • サービス業

心理学でも『単純接触効果』といい、接触頻度を増やすことで相手の好感度が上がるというデータがあります。

仕事がデキる男性であれば女性から一目置かれますし、まぁーモテるでしょう。

ですが、女性の多い職場は人間関係がキツかったり、ウラで悪口を言われたりと職場トラブルが多いです。

上手く社内恋愛に発展しても、他の嫉妬した女性社員から執拗な嫌がらせを受けたり、上司にバレて嫌味を言われたりと悩みの種は消えません。

最悪の場合退職しなければならないほどのトラブルに発展するケースもあります。

りょー

ぶっちゃけ僕は、社内恋愛はオススメしません。

もし今の会社に不満があるようでしたら、女性の多い職場に転職するのではなく、給料が高くて残業の少ない職場に転職をすることをオススメします。

お金と時間に余裕ができれば、その分『恋愛』に投資できるので、いくらでも女性との出会いを増やせますよ!

【その他】あまりオススメではない女性との出会い方

今回紹介した『女性との出会いを増やす7つの方法』以外で、個人的にあまりオススメではない女性との出会い方を紹介していきます。

ナンパでの出会いは真剣交際に至らない

正直、社会人になってナンパで出会いを増やしていくのはマジでおすすめしません。

あなたが一生独身で遊んでたいっていうのでしたら、ナンパでの出会いもアリです。

しかし、少しでも結婚を考えていたり、真剣に交際をしたいのであればナンパは絶対にナシです。

りょー

僕がナンパをおすすめしない理由は3つあります。
  1. コスパが悪い
  2. 真剣なお付き合いまで至らない
  3. 社会人はあっという間に婚期がくる

確かにナンパで知り合う女性は、普段では出会えないような可愛い子が多いです。

ですが、はじめの出会いがナンパだったが為に、長期的に交際できないカップルもしばしば…。

社会人の場合、結婚も考えはじめる時期でしょうし、ナンパなんぞにうつつを抜かしている暇があったら、一刻も早く真剣に女性と交際をするべきです。

出会い系アプリも「遊び目的」になるのでオススメしない

出会い系サイト・アプリも真剣なお付き合いを求めているのであればオススメしません。

ぶっちゃけ『出会い系』『マッチングアプリ』って同じじゃん!

って感じたかもしれませんが、出会い系とマッチングアプリでは真剣度や安全面が全然違います。

昔のイメージでは、ネットの出会い系って危険でヤバい印象だったかと思います。

ですが、マッチングアプリが登場してからはかなり安全に出会えるようになりました。

マッチングアプリが安全な理由は以下の4つ。

  • 大手上場企業が運営している
  • Facebookの連携や身分証明書の確認
  • 月額課金制(定額スタイル)
  • 24時間体制のパトロール

りょー

真剣な女性との出会いを増やしたいのなら『出会い系』よりも『マッチングアプリ』の方がおすすめです!

無料チャットアプリ・スカイプなどの通話アプリも出会えない

スカイプなどの無料チャットアプリを使った出会い方についてもご紹介していきます。

スカイプでの出会いは「Skypeちゃんねる」という通話相手を探す掲示板サイトで探します。

ネットで「スカイプ 出会い」って検索してみると、中には実際に出会ったという方も発見できましたが、多くの場合は出会えません。

出会い目的で参加している男性が多く、競争率がめちゃくちゃに高いので、まず通話まで持っていくのさえ難しいです。

奇跡的に通話できても、そこからLINEを交換して実際に会おうって思うと、正直かなり難しいです。

りょー

通話アプリは出会い目的だとコスパが悪すぎです。おすすめはしません。

ただ、トークの練習の場としては最適です。

全国各地の年齢もバラバラな女性たちと、無料で「会話の練習」ができるので、口下手を治したい方はぜひチャットアプリを活用してみて下さい。

まとめ:出会いを増やして可愛い彼女をゲットしよう!

社会人が出会いを増やすには、自らが行動に移さなけれな始まりません。

可愛い彼女が欲しいのなら、まず出会いの機会を増やしていきましょう。

今回ご紹介した方法の中で、何か一つでも実践できそうなものがあればぜひ試してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です